ワンコイン・ムービ-レビュー

ワゴンセール等で500円程度で投げ売りされている映画を愛するブログ

宇宙戦争 ーファイナルインパクトー

あらすじ 「古典レイプ」 「H.G.ウェルズ『宇宙戦争』再映像化!」「独自の新解釈でこのSFの古典に挑む!」なるほど、素晴らしいではありませんか。古典の素晴らしさは時という審美眼に耐えうるだけの骨太さではありませんか。それをベースとして、本作はど…

ハイランダー 最終戦士

あらすじ 「主役級の行動原理がバグりすぎている」 不老不死という設定のオッサンたちがしょうもないチャンバラを101分間繰り広げる本作は、視聴翌日に内容を全て忘れているタイプの量産型廃棄物である。特に素晴らしいのは主人公とそのライバルの生きざまで…

レッドヒル

あらすじ 「パンツに舞い降りた残尿のような違和感」 凶悪犯脱獄!がんばれ!平和な田舎町を守るべく立ち上がった警察署長たち!と思いきや実は警察署長たちの方が悪だった。彼らは街の開発に係りトラブルを犯した先住民の男性にえん罪を被せ投獄したあげく…

バトルフィールド・アビス

あらすじ 「バグったジジイとクジラの輪舞」 1969年、体長150mの超巨大クジラによりアメリカ海軍の潜水艦がチューペットのように真っ二つにされる。かろうじて生き残るも片足を失った一兵卒は超巨大クジラに復讐を誓う。 時は流れて2010年。隻脚の元一兵卒は…

新喧嘩高校軍団 義士高 vs. 民族高

あらすじ 「大日本帝國万歳」 主人公たちはチンピラ高校の応援団に所属している。団は日々社会のために活動している。彼らは蛇腹の学ランを伝統ある制服とし、近隣地区を巡回する自警活動や街宣右翼の使い走りに従事している。もちろん用いる力は暴力である…

バトル・ブレイク

あらすじ 「富と悪が群がるアフリカを舞台に、S.A.Sとダイヤ密輸軍団の壮絶な戦いの火ぶたが切られた!(パッケージより抜粋)」 3本の矢ならぬ3つの瑕疵、本作にはそれがある。それをネチネチとほじくりかえしていく根暗な文章が本記事である。まず第1の…

デッドクリフ

あらすじ 「さながら汚部屋のごとし」 男3人(陽キャ、陰キャ、ハゲ)、女2人(アウトドア系、インドア系)の5人のフランス人がクロアチアで山登りすると変態に襲われどえらい目に遭うという本作は、所々で小さな笑いを製造するハートフルコメディ作品で…

ディープ・インフェルノ

あらすじ 「ジャングルの中心でキィヤァァァッと叫ぶ」 卒業後職に就くアテもなく、さらに奨学金を返すアテもないくせにパーリーピーポーすることには余念がない社会のダニがパナマのジャングルでチュパカブラに襲われて友人ともども壊滅するというざまあ系…

パニック・マーケット

あらすじ 「殴りたい、この主演」 TSUNAMIで水没したスーパーマーケットにサメが侵入してきた!よし、逃げよう!という、馬鹿豚ポップコーン御用達の量産型サメ映画として、本作はわりかし楽しんで見れたところもあればそうでないところもある。どちらかとい…

デビルズ・アイランド

あらすじ 「パリピが喰われる(見えない)」 男3女2の合計5匹のパーリーピーポーがメキシコのビーチでウェイウェイしようぜというのが本作の冒頭である。本作の上映時間は85分。その内の30分ほどをメキシコ行きの往路に費やすロードムービーとしての側面…

キングダム・ソルジャーズ 砂漠の敵

あらすじ 「忘れるな、俺たちが馬鹿なら現場が苦しむ」 俺、イラクに正義と秩序を与えに行くんだ。アメリカを中心とする有志連合がそう言い残してドツボにはまったあの戦争のことはまだ記憶に新しいだろう。ラムズフェルド・ドクトリンにより編成された少数…

クッキング・ショー

あらすじ 「キスしてフェラしてクンニして合体の繰り返し」 「料理の鉄人もビックリの超過激クッキング・ショー放送開始!!」というキャッチコピーに加えて86分というポルノにしては長めの上映時間を見て私は思った。「これはポルノタッチのコメディ映画や…

ミッドナイト・アカデミー 秘密の扉

あらすじ 「がんばれ男爵!ガキどもを洗脳しろ!」 深夜に学校へ忍び込みスプレーで落書きをしようとしていた模範的児童3匹が、学校に巣食う極悪男爵の幽霊の襲撃を受ける。ヒロインはさらわれ、残された2匹の雄ガキが彼女を取り返すべく右往左往する様を…

スカイ・クラッシュ

あらすじ 「今週のザ・ベストはこちら!」 管制塔のミスにより接触事故が発生。物語の舞台となる大型旅客機は制御不能の事態に陥ってしまう。貨物室のコンテナを固定していたベルトが外れて大ピンチ!の巻では、それを直しに行ったお兄やんが無事機外へ放り…

エイリアン vs. エイリアン インベージョン

あらすじ 「適当に銃撃って殴り合うだけ」 絶滅の危機に瀕した宇宙人がいた。彼らは植民できる無人星を探して旅を続けていた。やがて彼らは分裂する。急進派は地球人をブッ殺して地球を乗っ取ろうと主張し地球に侵攻、穏健派はそれを食い止めるべく「最強の…

186 感染大陸

あらすじ 「疑似インタビュー」 疫病が流行した結果、生き残っている人類はたったの186人にまで減ってしまった。よし!生き残った連中とおしゃべりして記録映画を作ろう!そう、本作はオッサンたちによるインタビューごっこによってつぎはぎされたクリップ集…

地球外生命体捕獲

あらすじ 「会社爆発しねえかな」 ガキの頃に宇宙人に拉致られて人体実験を食らった、そんな彼らも成長して立派なオッサンへと成長した。変な方向へ。汚いネルシャツと銃火器を身にまとい、彼らは夜な夜な森へ出かける。目的は自分たちを拉致した宇宙人を捕…

ワールドエンド2012

あらすじ 「92分間耐久オナニー」 本作を視聴して30分とたたず、私は睡魔というアンブッシュを受けた。普段寝落ちをしない私とはいえ、長時間労働の末帰ってきてすぐ視聴は厳しいものがあるのかな、エナジードリンクでもあおってから見ればよかったかな、と…

コルト45 孤高の天才スナイパー

あらすじ「陰キャ覚醒」 警察の武器庫で管理係として働く陰キャのお兄やんは実はアルティメットのび太だった。彼は射撃大会に出れば新記録をたたき出し、大正義米帝軍からもリクルートを受ける射撃の天才である。趣味で防弾チョッキを貫通する45口径炸裂弾ま…

デルタ・フォース 俺たちスーパーソルジャー!

あらすじ 「このホモ野郎!(乱発)」 米陸軍予備役としてチンタラ訓練を受けていたアホバカマヌケの3人組がイラクの最前線に派遣される、と思いきや輸送機から落っこちてたどり着いた先はなんとメキシコ!隣国の地で繰り広げられる痛快ドタバタコメディと…

クリーチャー・オブ・ダークネス

あらすじ 「坦夷」 本作の物語には山も谷もない。軍の演習場でパーリーピーポーしていたバカ男女が宇宙人に1人ずつ拉致られていく。坦々と。ワンパターンに。 主人公と思しき男性はご丁寧に長セリフで状況を説明してくれる。それは非常に論理的だ。「宇宙人…

U.M.A ビッグフット・アタック!

あらすじ 「ゴリラの着ぐるみが町で暴れる」 本作の見どころはビッグフット対元ヤン女警察事務員のバトルである。重量差をものともせず互角の戦いを繰り広げる彼女は、バタフライナイフとライオットシールドを供に舞う。その様はさながら古代のヒスパニア歩…

アドレナリン:MAX

あらすじ 「早漏(良い意味で)」 マフィアを潰すために証言をしようとしていた会計士が頭部を銃撃され病院に担ぎ込まれる。迫りくるマフィアの追撃の手。緊急手術が終わるまで彼を守らなくてはならない。護衛の刑事は手にしたハンドガンに初弾を装填する…。…

アザーズ 捕食者

あらすじ 「戦闘でごまかそうとするPV」 企業の研究所で事故が発生。事後処理のために5人の傭兵と1人の霊能者が突入してモンスターに向かって銃を撃つという本作。一見単純明快な娯楽作品に思えるが残念ながら本作は評価するに値しない。 もちろん良いところ…

エヴァリー

あらすじ 「バカが舐めプして自爆」 主人公は売春婦でヤクザのオヤブンの愛人をしている。そんな彼女は実は警察の協力者で内偵に従事していたのだ。しかしそれが露見してしまう。ヤクザは「報復にお前とお前の家族を殺す」と息巻き、主人公は「ザケんなボケ…

グランド・クロス レボリューション

あらすじ 「グランドクロス関係ねえし」 「これは真実の物語。強力な電磁バーストが地球のエネルギー網を走った。何か怪しいだろ?俺が暴いてみせる…」。開幕早々この独り語りを聞いて、怪しいのはお前だと思わないホモサピエンスが存在するだろうか。本作は…

デッドマンソルジャーズ

あらすじ 「個人的な考えですがレイプ犯は即時銃殺すべきだと思います」 時は1944年。舞台はフランス・西部戦線。激突するアメリカ軍とナチスドイツ軍。その壮絶な戦闘の様子はさながらサバゲーマーの集会場。100円ショップで買える火薬銃の撃ち合いよりはマ…

ところてんの女

あらすじ 「食べ物を粗末にするな」 いつの時代にも「性」はあった。これまで誰も手をつけてこなかった「平民たちの性風俗」を描く!パッケージに踊る売り文句を見てなかなか面白そうじゃないかと期待した私はやはり真正の愚か者である。パッケージに何かを…

ウォーターメロン

あらすじ 「大きいおっぱいはイヤ!」 本作を見て湧き上がった感情はまず「この映画は結局何が言いたかったんだろう」という消化不良感である。主人公の女性はティーンエイジャーの頃から自身の巨乳がコンプレックスだった。やっと巨乳を気にしない男と結婚…

ボディスピード フルスロットル

あらすじ 「ない」 ポルノの皮を被った良作を、またはポルノだからこその良作を求めて、宇宙船テクノカット号は出発した。実に素晴らしい旅であった。まるでガダルカナルで避暑を過ごした一木支隊のようだといえばその快適さが伝わるだろうか。 ストーリーは…