ワンコイン・ムービ-レビュー

ワゴンセール等で500円程度で投げ売りされている映画を愛するブログ

ストリート・レジェンド

あらすじ 「ユタ州への熱いネガティブキャンペーン」 本作の男主人公は試合興業のプロモーター。借金まみれの両親の元で育った人間不信の拝金主義者。女主人公はボクサー。かつレズビアン。彼女はユタ州の厳格な家庭出身のため勘当される。 彼らは違法賭けボ…

レジェンド・オブ・サムライ

あらすじ 「超時空スペクタクル日本刀アクション!!(大嘘)」 日本刀を持ったオッサンがデーモンと戦う本作は、デーモンを突き止める探索パートとデーモンをしばく戦闘パートの繰り返しによって成り立っている。よく言えば同じことの繰り返し、悪く言えば…

バイオ・スピーシーズ

あらすじ 「バイオハザードでもスピーシーズでもない」 うさんくさいジジイが開発したアシナガバチ改が人々を襲う。襲われた人々は意思なく他者を襲うゾンビの様になってしまう。筋はバグっていない。バグっているのは筋を彩る登場人物だ。率直に言って魅力…

ワイルドグリズリー

あらすじ 「クマも生きてるんだよ!(偽善)」 デカいクマがアメリカの田舎町で人を襲うぜ!筋は非常に単純なはずなのだが、それに係るセットアップがいまいち意味不明なところが気にかかった。ご覧いただきたい。 捕獲されたクマを受け入れるには、都市部の…

ゴースト・フライト407便

あらすじ 「アテンションプリーズ(失笑)」 かつて謎の航空事故が起きて人がいっぱい死んだ旅客機が本作の舞台である。死者の怨霊がでてきてえらいこっちゃと乗客がギャーギャー騒ぐだけの105分。実に快適な空の旅ではないか。 怨霊の出来について。メイク…

エイリアン スカイコマンド

あらすじ 「おめえの操縦席ねえから!」 火星からエイリアンが降ってきてアメリカで大暴れ!本作の筋はこれだけ。透き通る湖面のように純粋なバカバカしさにまずは敬意を表しておこう。 エイリアンに対抗するのはアメリカ軍の技術研究開発部隊。彼らはニュー…

ジュラシック・ハンターズ

あらすじ 「恐竜発掘!」 鉱山を掘っていると地下に生息していた恐竜が地上に出てきた!だから撃ち殺すぜ!本作が非常に頭の悪い作品であることに疑いを差し挟む余地はどこにも無い。 舞台であるモンタナ州の自然を映しながら、わりかし丁寧にセットアップが…

スペースハザード

あらすじ 「エナジー(笑)」 ヤバいエナジーを発見したから持って帰って高値で売ろう!皮算用たくましく宇宙船は飛ぶ。するとそこに別の宇宙船から「遭難したから助けてくれ」と通信が入る。急行した主人公たちは生き残りの美女を救出した。と思いきや彼女…

ナイト・フロム・ザ・フューチャー 時空を越えた騎士

あらすじ 「マウントはきっちりとらんかい!」 アメリカの高校の軽音サークルでドラムを叩いてる少年が、アンプを修理中に感電する。ショックから目が覚めた時彼は、アーサー王が治める6世紀のイギリスにタイムスリップしていた!彼が持ち込んだ現代のアイ…

ストライク・ダウン

あらすじ 「人は神にはなれない」 舞台となる街ではロリコンやDV野郎による児童の誘拐・殺人事件が多発しており、警察は後手に回っていた。するとそこにロリコン達をブチ殺す謎の存在が現れる。市民は謎の存在を「自警団」と呼称、その活動に関しては賛否両…

シャドウ・ウォーカー

あらすじ 「お天道様の下を歩く資格はねえ」 スキー用のゴーグルに、サバゲ―用のフェイスガードで武装した安っぽい特殊部隊が、とある研究棟に突入する。そこでは人間にステロイドをぶち込んでモンスターを作る研究が行われていたのだ。特殊部隊は研究員たち…

STREET FIGHTER 2050

あらすじ 「ファイト!マッスル!セックス!」 舞台はディストピアと化したロサンゼルス。郊外には野盗、都市にはマフィア、警察は役立たず、しかし何故かドル札できちんと経済が回っているところはご愛敬か。主人公は決意する。「アンダーグラウンドの格闘…

サード・デイ ホラムシャハル攻防戦

あらすじ 「寛容は硝煙にかき消され」 時はイラン・イラク戦争、舞台は国境に接する街ホラムシャハル。戦車を有するイラク軍の侵攻をかいくぐり、イランの民兵が奮闘する。敵中に取り残された1人の女性を助けるために。 「フセイン戦車軍団包囲!」「非情の…

ディープ・レスキュー

あらすじ 「夫婦レスキュー ←地上でやれ」 燃料系統とエンジンがヤバくなったスペースシャトルが墜落して海底に沈んでしまった・・・。その恐怖について、本作は海底の恐ろしさに係る描写を放棄する大胆な手腕を発揮する。登場人物を押し包んでいるはずの漆…

ファイアー・ツイスター

あらすじ 「二兎を追う者は一兎をも得ず」 石油を超える新型ハイパー水素系燃料の貯蔵タンクがライバル企業の雇ったPMCに爆破された!タンクから解き放たれた燃料は燃え盛る「ファイアー・ツイスター」と化し人々を襲う。偶然その場に居合わせた環境保護団体…

ザ・ヒル

あらすじ 「ビキニパンツ!水泳部員、漢のストリップ!」 ガリ勉が川にドーピング用のステロイドをぶちまけた結果、野生のヒルが巨大化して人を襲う。この科学的かつ複雑に絡みあった重厚なストーリーテリングは、本作を一大感動叙事詩足らしめるに十分な骨…

デビルズ・フォレスト ~悪魔の棲む森~

あらすじ 「伏線を放り投げる事こそ悪魔であるわ」 再婚した夫婦とそれぞれの連れ子である姉と弟で構成される4人家族。彼らはある日家庭融和のためにニュージャージーの国立公園へキャンプしに行く。ケータイを使うなとやたらガチギレする夫を眺めながらの…

U.K.M. THE ULTIMATE KILLING MACHINE

あらすじ 「屋内ウォーキング with 性欲」 米軍に志願してきた新人たちの中からバカを選りすぐり、最強兵士を作る薬物の実験台にしよう!この適正手続きの精神にのっとった軍拡政策により4人のバカが抽出される。犯罪バカ、薬物バカ、普通のバカ、愛国心だ…

スプリング☆ブレイカーズ

あらすじ 「Fuck’in Criminal Party People」 初っ端からスロットル全開で展開されるパーリーピーポーのシーン。その迫力は『プライベート・ライアン』の冒頭オマハ・ビーチでの戦闘シーンが幼稚園のお遊戯会に見えるレベルだ。パーリーピーポー達はアルコー…

ゾンビ処刑人

あらすじ 「意識のあるゾンビがピストル撃ったりする」 主人公の男性はイラク戦争に従軍し、戦死する。棺に収まり無言の帰郷を果たした彼は記憶や意識を保ったままゾンビとして復活する。彼は親友の力を借り普通の生活を取り戻そうと試みるが、通常の食事を…

デッドリースト・シー 死のベーリング海

あらすじ 「ブラック企業、無事壊滅。」 「カリブ海でパーリーピーポーするための費用を一攫千金するぜ!」と息巻く頭の沸いた類人猿がアラスカの港に降り立つところから物語は始まる。彼は酒場へ行き、その場のノリで漁船に雇ってもらう。 ベーリング海でホ…

アース・トゥルーパーズ 地球防衛軍 VS 巨大蟻軍団

あらすじ 「大きな蟻のCGが見られるよ!」 捨てるという決断は大きな勇気を必要とする。だがそれにより輝かしい何かを手にすることもできるのだ。劉邦は咸陽の財宝を捨て名声を手にし、ナポレオンはアウステルリッツの戦いにおいてプラッツェン高地を捨て勝…

クライシス

あらすじ 「思いやりの限界」 ある日、BC兵器を用いた爆破テロが発生。当局は感染を防ぐために市民は家に退避して感染者と接触するなと放送を流す。テロに巻き込まれウィルスに感染した妻に対して、未感染の夫はどう接するのか…。これが本作の舞台設定である…

デス・クローン

あらすじ 「乳の画像を載せようか迷ったが止めた」 男女4人組のパーリーピーポーがクスリをアルコールで摂取して食育を学んでいる健全なシーンが観る者の目を潤す。ビッチが乳を日光にさらしていると、そこにはヒッチハイクしている不気味な女が。彼女を載…

腐女子彼女。

あらすじ 「オタク女子とフツー男子による純愛ハッピー・ライフのススメ(パッケージより抜粋)」 本作のヒロインは腐女子である。彼女と一般人の彼氏が紡ぐ、ラブストーリーという名の茶番を97分間耐えきることが視聴者に課せられたミッションである。 ヒロ…

パーフェクト・クリーチャー

あらすじ 「偏見はテロリズムを招き、共存は崩壊する」 本作の世界観はファンタジックである。文明のレベルは20世紀初頭ほど。蒸気自動車や飛行船が行き交うその世界は、雨に降られた教室にチョークの粉をはたいたような空気感だ。 人間とヴァンパイアが共存…

スピーシーズ・デビル

あらすじ 「そんなものはない」 葉巻を咥えたオッサンが眼球を緑に光らせて手のひらから波動を出し他人の家に不法侵入する。オッサンは少年を拉致。少年は半裸に剥かれ、ドロドロのゼリーを全身に塗りたくられる。恐怖で見開かれた彼の瞳に映るのは太っちょ…

デビルズタイド

あらすじ 「チュパカブラが豪華客船内で暴れる」 本作は全体的に安定して低品質な作品である。普通の映画かと思って観ればがっかりするだろうし、ゴミかといえばそこまで酷くはない。安定して所々残念な箇所がある、模範的低予算映画と言えば誉めすぎだろう…

ジュラシック・ブリーダー

あらすじ 「恐竜が現代に繁殖されていた!?地球最古の恐怖が、アナタを襲う!!(パッケージより抜粋)」 「ハァイ私は先住民の血を引く女の子で何もない田舎町に住んでるのお母さんが謎の事故で数年前に亡くなって私の特技は弓矢です」。冒頭からセリフの…

ゾンビハンター2022

あらすじ 「ゾンビを撃つ、だけ」 「人間が戦争を捨てなければ、戦争が人間を滅ぼすだろう」。本作冒頭で引用されるこれはJ.F.ケネディの言葉らしいが、“戦争”を“本作”に入れ替えても発言が成り立つ、と言えば本作の愚かさを察していただけるだろうか。なに…